【東北】宮城県の定番観光地でチェアリングしてみた

景色 チェアリング

こんにちは!「チェアリング」という、折り畳み椅子を各地で広げてボーッと座るアウトドアを定期的に企画、実施しているTakuです。本日も見てくださり、ありがとうございます。

前回の投稿からだいぶ日が空いてしまいました。大変申し訳ございません。

今回は、8月下旬に実施したチェアリングについてゆるゆると書いていきますので、よろしくお願いします。

今回の実施場所

早速行きましょう。今回訪れたスポットは・・・

ポツポツと島があり、広大な海…。ピンと来ましたか?

宮城県の定番観光地、「松島」です。ネットの観光地紹介記事でよく見る松島の写真とは異なる場所での写真で分かりにくかったと感じた人もいらっしゃるのではないでしょうか。

ちなみに上記の場所は展望台のような場所となっており、道中若干登山するようなコースがあるため、少し足腰を鍛えたいのであればオススメです。

ただし、展望台は他の観光客の方々も多く訪れる上に、スペースに余裕がないため、この場所で椅子は広げないことを推奨します。

松島のオススメチェアスポット

松島は宮城県の定番観光スポットということもあり、平日でも観光客で混雑しています。

僕が訪れた時も平日で、その上気持ち良いくらいに晴れていたので休日並みの人数がリフレッシュしに松島に訪れていましたね。

僕は性格上、混雑している中でのチェアリングは避ける傾向にあるので、なるべく周りに人が少ない場所を選ぼうと探していた所…、

こちらの海岸を選びました。正面には海、後ろには山。しっかり寛げる場所です。僕はこういう場所、大変好みです!(笑)

それでもって、折角海岸に来たのだから…

海の近くに椅子を置き、ゆったりと波の音を楽しむことにしました。当時は実に波が穏やかで、いつの間にか眠っていました(笑)

すっきりとした晴れ模様、波が穏やかという条件が揃うと、実にリラックスできる場所なのでアウトドア用の椅子をお持ちの方はぜひ訪れてみてくださいませ。

アクセス方法

【電車でのアクセス】

①:東北新幹線 東京→仙台(約2時間)仙台→松島海岸(JR仙石線を利用。石巻行か高城町行の電車に乗ってください。)(約40分)

②:東北本線 松島・小牛田・一ノ関行(約25分)松島駅にて下車し、徒歩で約20分

【自動車でのアクセス】

①:東京・福島方面からの場合

東北自動車道・仙台南ICより、仙台南部道路経由(約30分)※仙台東部道路と三陸自動車道にそのまま接続しているとの情報があります。

②:青森・岩手方面からの場合

東北自動車道・大和ICより一般道で約30分

駐車場は有料と無料の所がありますが、有料駐車場が多いです。

まとめ

今回は松島でのチェアリングについて、実にゆるく書いてみました。

前回までの投稿よりかは内容が薄かったかもしれません。もし、松島に行ってみたいと感じた方は他の記事や情報も参考にしながら計画を立てることをオススメします。

松島は仙台ということもあり、仙台と言えばこれは外せませんよね。

仙台名物「牛タン」!

当日はコークハイボールと共に頂きました。ちなみに食後に店員さんにお話を伺うと、写真に写っている牛タンの倍の美味しさの牛タンもあるとのことでしたが、訪問した日の三日前には既に品切れになったとのこと…。さすがは名物といった感じでしょうか。

ただ、写真に写っている牛タンもかなりの美味しさで僕個人的には満足できました。

景色も飲食店も素敵な松島、是非行ってみてください!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!次の記事もお楽しみにどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました