【夜チェア】あきる野市の中規模公園「草花公園」にてチェアリング!

チェアリング

こんにちは。「チェアリング」という、公園や水辺で椅子を広げては景色を眺め、好きな物を飲み食いしながら自然と一体化するアウトドアを定期的に楽しむTakuと申します。

そろそろ冬の寒さが近付いてきており、チェアリングを積極的にしにくいかもしれませんが、イスタビは冬対策及び感染症対策をしっかり行いながらチェアリング活動を継続していきたいと思っています。

さて、今回は東京都あきる野市にある「草花公園」にて夜間チェアリング、「夜チェア」を行ってきたので、そのレポートをいつも通り軽〜く行います。

よろしくお願いします。

どんな公園?

さて、今回チェアリングを実施した「草花公園」ですが、以下のような場所です。

あきる野市にある、自然が豊富で野球場等もある中規模な公園です。児童公園よりは広めの敷地となっています。

写真にも写っている通り、公園の側には小さな川も流れており、今回私がチェアリングを行った場所では川のせせらぎも適度に聴こえてくる素晴らしい場所でした!

若干街灯が少なめですが、野球場で練習試合を行っている方々がいると、野球場特有の大きい照明が辺りを照らしてくれるのでランタンを忘れてきた!となってもチェアリングが可能です。

この草花公園には過去に何度か訪れたことがあるのですが、水辺でチェアリングはできないと考えていました。

ですが、今回たまたま見つけたこの場所が大変良いスポットだと感じたので衝動で実施しました。

ただし、そこまで広めの場所ではないので他に川遊びを楽しんでいる方々がいらっしゃいましたら、その方々の迷惑にならないようにしましょう。場所が取れなければ森林浴をするように雑木林の中でチェアリングするなど、草花公園自体はそこそこ広いので色々スポットを見つけてみるのも楽しいと思いますよ!

今回のチェア飯

最初の写真にチラッと写っていましたが、今回食べたチェア飯は以下の通りです。

はい、晩酌です。

お酒のお供として選んだメニューはバラチャーシュー。チャーシューとお酒って合いそうだなと思い、買ったのは良いもののお箸を貰うのを忘れてしまい、手を消毒したのち、手で食べることに(笑)

チャーシューはちょうど良い濃さの味付けでもう1パック買っても良かったなと感じました。

おかげでお酒も少し飲むペースが早くなってしまいましたが、思いのほか酔わなかったです(笑)お酒よりも今回実施したスポットの場所が良過ぎて場酔いしたことの方が大きいかもしれません。

写真から少しはみ出ているおつまみは、無印良品さんのチーズインスナックと甜菜糖入りのビスケットです。

甜菜糖てんさいとうというのは、じゃがいもや牛乳と並ぶ北海道の代表作物の一つだそうで、普通の砂糖と比較するとまろやかな風味とコクがあるそうです。

確かにビスケットを食べた時はそこまでしつこくなくて、サラッと食べ進められたので砂糖を使っていないようにも感じました。

チーズインスナックは、カリカリのスナック生地の中に固まったチーズが入っており、ザクザク食感とチーズの食感が合わさり、完全に僕好みの食感に仕上がっていてまたチェアリングをする時に購入したいと思える商品でした!

結果、今回のチェア飯は個人的に準優勝という感じでした。チャーシューをもう1パック追加すれば優勝でした!(笑)

アクセスについて

今回チェアリングを実施した「草花公園」は利便性の面で言うとやや悪いかもしれません。

まず公園利用者の駐車場が無いのと電車でアクセスするにしても最寄りのJR五日市線秋川駅や東秋留駅からはだいぶ歩きます。(歩けない距離では無いですが)

従って、チェアリングを行うのであれば朝から行動を行う方が良いかもしれません。また、草花公園の近くには「秋留台公園」という、植物鑑賞を行える広めの公園もあるので、午前に草花公園、午後は秋留台公園と、分けてチェアリングや散策を行うのも良いかもしれませんよ!

公園についての詳細は以下のリンクから公園のページにアクセスをどうぞ。

東京を散歩する/草花公園のページ

https://www.tokyo-walk.com/park/kusabanakouen.html

まとめ

今回はあきる野市にある「草花公園」にてチェアリングを実施しました。

アクセスはしにくいものの、実際の公園自体は散策を楽しむのには大変おすすめできる公園です!

冒頭でも申し上げましたが、今後は冷え込むので散策を積極的に楽しむ方は多くないと思いますが、もし行かれる際は寒さ対策を万全に行った上で行かれることをお勧めします。

それでは今回も最後までご覧頂きありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました